2018年4月27日

食堂のおばちゃんに恋をした

社長(◎∀◎)による社歌解説

それは俺が以前、地方の事業所へ異動したときのことやった(◎ω◎)
残業中に食堂に夕飯を食べに行くといつも明るい声で対応してくれて、疲弊した社畜どもの心もお腹も満たしてくれる(*◎ω◎)
たまに内緒で、メニューにはない物をサービスで付けてくれたりと、優しいおばちゃん(◎Д◎*)
そんな食堂のおばちゃんに恋をしてしもた社畜(*◎ω◎*)
せやけど社畜と食堂のおばちゃん…、決して許されることのない、禁断の恋(◎Å◎)
社畜はそのほとばしる想いを無理矢理胸にしまい込むしかなかった(。◎ω◎。)
そんな社畜の恋心を歌った社歌(◎∀◎)
今は俺がまた別の事業所に異動になってしもて、離れ離れ(。◎∀◎。)
歳は俺のおかんと同じくらいやと思うけど、愛は県境も歳の差も超えるんや(*◎ω◎)b゛

Music Video RYMAN in BLACK Co., Ltd. 『食堂のおばちゃんに恋をした』 Music Video
収録Single 食堂のおばちゃんに恋をした / 社畜
収録Album Coming Soon…


食堂のおばちゃんに恋をした

Words, Music, Arrangement by 社長(◎∀◎)

きっとこの想いは 君には届かないだろう
だけど君を想うよ ずっと ずっと 君を

優しく色付いた一季節 君の嘘
めくるめく想いは 彩の如く 鮮やかに
あの日 誰よりも 僕よりも 近くにいた
なのに何故涙が流れるの? 止まらないの?

“Open your eyes”
“Close your mind”
The things you taught me
I accepted all of you
“I’m praying for your happiness”
You told me
I understood our relation

本当は僕を選んで欲しかった
全てを壊してでも

きっとこの想いは 君には届かないだろう
だけど君を想うよ ずっと ずっと ずっと
憧れてた景色を そっと手繰り寄せてた
もう届かぬ言霊と 消えぬ 癒えぬ 言告ぎ

浅き夢に酔いしれた 愚かな色物語
だけど だけど ありがとう
とても幸せでした

色は匂へど散りぬるを
我が世誰ぞ常ならむ
有為の奥山今日越えて
浅き夢見し酔ひもせず

残された僕には
君との想い出と
安らかな死